なんだか なんだかなぁ【仮称】

なんだかなぁ【仮称】

海水魚の採集・飼育を中心に日常のできごとを綴った、まぁ、テキトーなブログっちゅう事です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餌付け水槽160

2016 年初めての更新になります。 今年もよろしくお願いします。

・NO3 50ppm    12/27(Sun)
・NO3 100ppm  1/4(Mon) -> 換水 160L 後 25ppm+
・NO3 50ppm+  1/9(Sat) 
・NO3 50ppm++ (本日の日曜)
(ここをクリックすると過去の NO3 測定経過が開きます)

年齢とともに (^^; 特に冬の換水がホント億劫になってしまっていて、ずっと後追いでやっと換水している感じです。もうしばらく平均 25ppm をキープするなどという事ができていません。でも、その割に、お魚さんは1匹も落ちる事なく、無事年をこせています。

そうそう、3代目ハナグロくんですが、最近は練り餌に

・犬用サンゴミネラル(ボーノサルテ) 少々
・細胞膜破砕クロレラ(人間用) 少々
・水産用ビタミン(オーロラ) 少々

を加えて与えているんですけど、このところ食欲が戻っています。このままいってくれると良いんですけどね ... 。


んで、これまたホントに久しぶりなんですけど、還元BOXをみてしました。

DSC09165s.jpg 

7cm の高さに詰め込んだ生分解性プラスティックの減り具合は

・約 5.2cm (約 74%)
・約 4.3cm (約 61%)
・約 4.0cm (約 57%)
・約 4.0cm (約 57%)
・約 5.5cm (約 78%)

で、5個の減り具合を合計すると 23cm でした。

前回の補充は 2015.5.10 で、本日 1/17 までの期間は 約 8 ヶ月です。歴代の減り具合と比較すると

・5回前 : 12.0cm ÷ 3.2ヶ月 ≒ 3.75 cm/月
・4回前 : 12.5cm ÷ 4.1ヶ月 ≒ 3.05 cm/月
・3回前 : 5.5cm ÷ 2.9ヶ月 ≒ 1.90 cm/月
・2回前 : 9.9cm ÷ 4.5ヶ月 ≒ 2.2cm/月
・1回前 : 20.5cm ÷ 8ヶ月 ≒ 2.6cm/月
・今回   : 23.0cm ÷ 8ヶ月 ≒ 2.9cm/月

でした。まぁ、一応減ってるし機能してはいますけど、満足いくものではありませんね。

以上
スポンサーサイト

餌付け水槽159

今回も間が空いてしまって4週分の測定結果です。

・NO3 50ppm+ (4週前の日曜)
・NO3 50ppm+ (3週前の日曜)
・NO3 50ppm+ (2週前の日曜)
・NO3 100ppm+ (昨日の土曜)
(ここをクリックすると過去の NO3 測定経過が開きます)

前回の換水が遅れて換水後も 50ppm 越えてたんで「すぐに換えなきゃ」と思っていましたが、そこから意外と増えてこず、またどうも換水のためのテンションも上がらなかったんでまたまた引っ張ってしまってようやく昨日換水しました。同じくメイン水槽の方も 50ppm 程度になっていたんで、それぞれ 160L 換水しました。

換水後は餌付け水槽が 25ppm+、メイン水槽が 10ppm+ くらいです。しかし換水が大変な時期になりました。今年は暖かいとは言え、土曜の換水時は、温度調節にお湯を何度も沸かさないとダメでした。


本日までに落ちてしまったお魚さんは居ないんですけど、13ヶ月半が経過しているハナグロくんが、前回報告した拒食事件依頼、以前のような食欲が戻ってきてくれていません。

ハナグロくんには1日2個のアサリの殻に塗り付けた人口餌の練り餌を与えてますけど、ほぼ1個しか食べなくなってます。2個食べる時もありますけど以前のように毎日安定して2個は食べてくれませんね ... 。なのでかなり心配です。

結局、初代、2台目同様、1年を経過したころに調子が怪しくなってきましたね ...。

以上
*CommentList

餌付け水槽158

3週分の測定結果です。

・NO3 25ppm+   (先々週の日曜)
・NO3 50ppm+ (先週の日曜)
・NO3 100ppm+ (本日の月曜)
(ここをクリックすると過去の NO3 測定経過が開きます)

既に先週 50ppm を超えていたんですけど、1週間延ばしてしまったら、本日はなんと 100ppm を超えてました。上がり過ぎ~!!
メイン水槽の方も 50ppm を超えていたんで、それぞれ 160L 換水しました。

で、お魚さんは結果的に皆さんお元気なんですが、実は先々々週の水曜(11/4(Wed)くらいから約 10 日間ほど、ハナグロくんが拒食症になって全くエサを食べてくれなくなっておりました。当初はそんなに深刻に考えてませんでしたが、さすがに 10 日間ともなるとタダ事ではありません。そのまま黙って見ていてもたぶんダメなんで、先週の土曜(11/14(Sat))に淡水浴を実施してみました。すると無事エサを食べ始めてくれまして、ホッと胸をなでおろしているとことです。

これ、たぶん、拒食症になる前に、私が練餌にミネラル
DSC08704s.jpg 
を与え過ぎた事が原因で便秘か何かになったんだと思います。

実はこれ、3代目ハナグロくんも飼育歴1年が経過し、初代、2代目同様にあと少しで落ちてしまうのをミスミス見ているのもイヤだな~、と思って「ミネラルを少し与えたらいいんじゃね?」的な短絡的発想から、写真のサンゴパウダーを通販で購入し、「落ちる前に早く早く!」と焦って大量に与えすぎてしまったという次第です。

これが原因なのかどうかは不明ですけど、与え始めて3日目くらいから拒食症になってしまいました。とりあえず現在は、このサンゴパウダーを混ぜていない従来のエサを与えてます。先週の日曜に淡水浴で食欲が戻ってくれてから今日で約1週間が経ち、少し安心しました。

でも、せっかく買ったこのサンゴパウダー、たくさん与えるとダメな事はわかりましたので、もっとグッと少なくして練餌に混ぜ込んでみようかと思います。吉と出るか凶とでるか全くわかりませんけど。

以上
*CommentList

餌付け水槽157

4週分の測定結果です。

・NO3 50ppm   (10/4 の日曜)
   -> 遠征前なので、翌々日の火曜夜 160L 換水し 25ppm とした
・NO3 ???   (10/11 の日曜 ... 南の島遠征中)
・NO3 50ppm  (先週の日曜)
・NO3 50ppm+ (本日の日曜)
(ここをクリックすると過去の NO3 測定経過が開きます)

10/4(Sun) 南の島遠征を控えて 50ppm なんで、換水しておかないとマズいと思いましたけど、その日はどうしてもできそうにありません。仕方無いので平日なんとか早めに帰宅して 160L 換水し 25ppm として遠征に向かう事ができました。ホット一息。

で、しばらく空いてしまいましたけど、今週は 50ppm++ くらいになっていたので換水しました。換水後は 25ppm でした。

さて、しばらく更新しなかったんですけど、この間飼育しているお魚さんにかなり変動がありました。
まず 10/13(Tue) に南の島から、キイロサンゴハゼ x 3、チビヘラルド x 1、極小ニセフウライ x 1、チビヤスジ x 1 の合計5匹が仲間入り。

しか~し!

せっかく、目標としていたお魚さんを連れ帰って喜んでおりましたが、まず

・翌 10/14(Wed) の朝、早くもチビヘラルドくんが☆に ...
・さらに1週間が経過したあたりから極小ニセフウライくんの姿が見えなくなりました。
   -> 未だに亡骸は見つかってません。
・そして、昨日、チビヤスジくんまで ...

ショックです ... 。

最近、あまりお魚さんを落とす事も無かったんですが、振り返ってみると、私は最近なんだか慣れてきて、飼育に対する自信のようなものもついてきて、扱いがぞんざいになっていたような気もします。今、ぐるぐるといろんな事が頭をよぎってます。

・温度合わせのきめ細やかさが足りなかった??
・淡水浴の時間が長すぎた??
・淡水浴の際GFGを混ぜているけど濃すぎた??
・餌付け水槽小部屋一部屋に5匹は多すぎた??
・いきなり餌付け水槽に投入するための淡水浴をせず、いつものように1日くらい別の水槽に置いとく方が良かった??
・だって帰宅が深夜になって疲れていて、いろいろ面倒だったんだもの ... 。
・それを見越して出発前の事前準備もっとやっとくべきだったんじゃないの?

などなど、後悔先に立たず ... 。まさか、(キイロサンゴハゼ以外)全部落ちてしまうとは ... 。
おごりでしょうかね ... 。まぁ、気分が引き締まりました。

以上
*CommentList

南の島遠征2015 ~番外編~

 さて、私の主目的の「素晴らしい海中を味わう」という点についてはいまひとつだった今回の遠征ですけど、なんと言っても今年は久しぶりにフルメンバー5名(今までの私の経験でのフルメンバー)での南の島遠征でした。
DSC08311s.jpg DSC08207s.jpg 
この前はいつ全員が揃ったのか?5名全員が揃った事はあったのか?さえ忘れてしまいました。(^^; 

自分を含めてやはり皆さん、体調、家族、仕事等いろんな色んな事があって、さらに台風に邪魔されたり、実は全員揃うのって本当に大変なんですよね。なお、そんな中私と師匠の2人だけが皆勤賞だったりするんですけどね。(^o^)

6回目ともなると、私もずいぶん慣れっこになってきました。最初は「海に潜って足がつかない状態で魚を採るなんて信じられない!」「こんな深い所に行って何かあったら立てないし怖い!」という感じでしたらね。この島のどこに何があるのかもサッパリわからなかったのが、6回も参加しているうちに、結構いろんな事もわかってきて、今では私にも役割ができ、運転
PA080038.jpg 
と旅行全般手配、担当のいわゆる「幹事」 (^^; をやらせて頂いております ... 。一番の下っ端ですから。
 -> 実はそれしか出来ないからです。(^^.

そうそう、今回は5名という事で HIACE ワゴンという大きな車を借りてます。過去普通の HIACE バンを使った事がありますが、荷物は積めても後席が簡易型なので長時間乗ってると疲れてしまって ... 。

そこでこの
DSC08184s.jpg 
10名乗りの HIACE ワゴンを使ってみる事にしました。私は10名乗れるけど荷室がほとんどない「ワゴン」を頼んだつもりだったんですが、レンタカー屋さんに行ってみると、このように
CIMG3081s.jpg 
RVBOX80 が縦に3個楽に入り、「あれ??」。
そうです!実は私が頼んだつもりの「ワゴン」じゃなく「グランドキャビン」だったという訳です。

この「グランドキャビン」荷室も、客席も広くて座り心地も良く言う事は無いんですけど、とにかく外形サイズの大きい事、大きい事。おかげで駐車にもの凄く苦労しました。横幅は 1880 で「ワゴン」と変わらず、私が普段乗っているアテンザとも殆ど変わらないんですけど、とにかく長さがすごーく長く感じます。

調べたら「ワゴン」 4880nn に対して 「グランドキャビン」は 5380 でした。数字でみるとさほどではありませんけど、この 500mm の差はとてつもなく大きいです。基本的に普通の駐車スペースには駐車できませんでした。使い勝手は良いけど取り回しがこれではね~。

という事で、ついに
CIMG3112.jpg 

DSC08314s.jpg 
という事に。
工事現場で臨時ガードレールが飛び出していたとは言え、そういう問題じゃないですよね ... 。ここを左折する際に油断してしまったようです。私、ぶつけるまで全く気づきませんでした。ホント笑いごとじゃないです、気を引き締めないと ... 。
 -> ちなみにこの車、走行 1200km のおろしたてみたいです。内外装とも凄くキレイなのにスミマセン。


こんなイヤな事もあり、凹んだりしましたけど、毎晩、採集談義でもりあがってとってもためになる晩酌兼夕食、
PA080042.jpg 
毎朝「今日はどこへ行こうか~?」と、ワクワクしつつ食が進む朝食、
PA100048.jpg 
ただのおむすびなのにとっても美味しい昼食
20151010_124758.jpg 
 -> でもこの日は雨で寒かったなぁ ...

また、なんとこんな島での同業者?との出会い
20151011_094632.jpg 
 -> 我がコバルトクラブで工夫して使っているはずの道具が同じものだったので声をかけました。

さらには、現地でお世話になっている方たちとの交流会
PA120119.jpg 
 -> このあとさらにカラオケで大盛り上がり!

などなど、6日間はあっという間に過ぎさってしまいました。

また来年も、地道な根回し(^^; 、いろんな努力など、あらゆる障害を押しのけて、ぜひこの島を訪れたいですね。今年もいろんな事があった「夢の国」での「夢のような」のひととき、たっぷりと満喫させて頂きました。

おしまい。
*CommentList

ご案内

プロフィール

なべか

Author:なべか
チョウチョウウオの飼育と採集にハマり、一日中海に潜るための体力づくりでジョギングと筋トレに励んでいる、もう55を超えたおやじです

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012.1.21~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。