なんだか なんだかなぁ【仮称】:採集スタイル

なんだかなぁ【仮称】

海水魚の採集・飼育を中心に日常のできごとを綴った、まぁ、テキトーなブログっちゅう事です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採集スタイル

私が海水魚採集を始めたのは水槽立ち上げより数年早く、1998 年頃だと思います。
子供を磯であそばせつつ、自分も結構楽しんでいました。この頃は単に磯で網を持って上から水溜りの魚をすくうだけでしたが、妙に楽しかったのを覚えています。

磯で陸上から網で掬うというスタイルですから、採集していた魚は、ギンポやカエルウオ、ナベカ、メジナ、シマハゼ、シマダイ、オヤビッチャ、カゴカキダイ等です。2002 年頃からは、飼育も始めました。このスタイルでも、しつこく通ううちに、ちらほらとチョウチョウウオが採集できるようになりました。水溜りにもチョウチョウウオがいるんですよね。

その後、2005 年頃チョウチョウウオを本格的に採集する方たちと出会い、ウェットスーツを着て海に入って採集することを教えて頂き、さらに採集にのめりこんで行きました。最初は、海の中と言っても足の届く浅いところでの採集が基本です。採集していたチョウチョウウオは、近海5種(ナミ、トゲ、チョウハン、フウライ、アケボノ)+ハタタテダイですが、イヤー楽しいのなんのって、これはやってみないとわからないでしょうね。

さらに、採集遠征に出かけるようになって、足の届くところだけではダメだと、フィンとウェイトを付けて少し潜るようになると、採集できるチョウチョウウオの種類がぐっと増えてきて、現在に至っているというところです。

ちなみに、まだ潜って採集できるようになって2~3年程度です。潜ると言っても深さ2~3メートルが限界で、これは潜って採集しているとは言えませんね。そのうちなんとか5メートル程度まではと思っております。

遠征でいろんな所を見てきて5メートル潜って30秒くらい作業出来れば、大抵大丈夫だと思いますけどね。私はまだ耳が抜けないし、息も続きません。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

なべか

Author:なべか
チョウチョウウオの飼育と採集にハマり、一日中海に潜るための体力づくりでジョギングと筋トレに励んでいる、もう55を超えたおやじです

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012.1.21~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。