なんだか なんだかなぁ【仮称】:防水デジカメの顛末

なんだかなぁ【仮称】

海水魚の採集・飼育を中心に日常のできごとを綴った、まぁ、テキトーなブログっちゅう事です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防水デジカメの顛末

記事「南紀遠征」で触れましたとおり、初使用で酷く曇ってしまった、買ったばかりの防水デジカメの顛末です。

1. 7/15(Sun)
来週末の南紀遠征を考えていたら、突然防水デジカメを更新したくなってネットで Nikon AW100 をポチ(^^;)
AW100WH.jpg 
本命の Olympus TG1 が期待ハズレだったし、仕方がないので AW100の後継を見てからじっくり決めるつもりだったんですが… (^^;


2. 7/19(Thu)
夜、遠征先の宿に到着し、明日水中での初使用という事で、宿で電池やSDカード、フタの閉まり具合いを確認した。
因みにその時の室温は26℃くらいで、エアコンが効いた部屋です。なので湿度や温度の問題はないと思うんですが…。


3. 7/20(Fri)
カメラを持って潜りはじめて1時間弱で、最初に液晶画面の左下が曇り始め、その後徐々に液晶画面全体とレンズまで曇り始めた。因みに電源等の操作は問題ない。

夜、宿でフタを開けてみても浸水の様子はないようだった。曇りは徐々にとれてきている。エアコンかけっばなしで、フタ開けっ放しで朝までおいたら完全に曇りは取れた。ただ、液晶画面には少し跡か残っている。


4. 7/21(Sat)
フタが完全に閉まっているのを確認して再び潜ってみると30分もたたずに盛大に曇り始めた。
DSC01626s.jpg DSC01629s.jpg 
「ダメだこりゃ」という事で撮影はあきらめた。



5. 7/22(Sun)
遠征から帰り、怒りの下ネットの販売店(某王手)にメールにて初期不良交換対応申し出てたが、メーカー修理せよとの事。文句を言ったが改善せず。

仕方がないのでメーカー修理手続きをとって、即発送し、販売店には「メーカー修理は最悪2週間以上で夏休みにも間に合わない可能性もある。明らかに初期不良品だしもっとユーザーの身になって欲しい」旨返信。


6. 7/23(Mon)
販売店より、「初動対応を詫び、交換対応する」とのメールだが、既に修理発送した旨返信。

「今頃何を」という感じです。


7. 724(Tue)
再度販売店より「宜しければ今からでも新品交換対応する」旨の申し出。


8. 7/25(Wed)
メーカー修理キャンセルし、新品交換という事で話がまとまった。

Nikon 修理センターに電話して事情説明しメーカー修理キャンセルを申し出したところ「既に修理完了し、検査待ちのようです」との事で「明日修理完了し発送されると思う」との回答なので、そのまま待つ事にする。


9. 7/26(Thu)
Nikon より修理完了し、発送したとの連絡。


10. 7/27(Fri)
修理完了品が到着。修理内容を確認すると、本体、電池共新品交換対応だった。
DSC01635es.jpg 
動作確認OK。新品なんで当たり前か。



11. 7/28(Sat)
販売店に、既にメーカー修理で新品交換となったので、そちらでの新品交換は不要だけど、初期対応は不満だった今後改善をお願いしたい旨連絡。


12. 7/29(Sun)
販売店よりメールでお詫びと今後改善する旨返信あり。


以上がすべての顛末です。

結果的に被害は修理発送料と精神的苦痛 (^^;) でしたが、最終的には販売店もある程度真摯に対応してくれたし、新品交換してもらえたし、まあ良しとします。

でも念のため、今後 AW100 を水中で使う前はこんな風に
DSC01636s.jpg 
タッパーに乾燥剤とフタ開けっ放しの本体を入れて、本体内部を十分乾燥させてから使う事にします。

ホントはこんな事しないといけないと困るんですがねぇ…。

7/31 追記

私が候補にしていた防水デジカメの取説を見てみました。それぞれ注意書きとして水中での連続使用時間は、

120 min
Fuji XP150
PENTAX WG-2

60 min
Panasonic FT-4
Olympus TG-1
Olympus TG-820
Nikon AW100
Canon D20

でした。Nikon AW100 は短い方のグループですね。これが影響するのかどうかは不明ですが、取説は仕様を反映するんで「120 min」というグループはそれだけ曇りにくい構造なんだと思ってしまいます。

そもそも、私の最初の AW100 のように短時間で曇ってくるのは異常であって比べても差が出ないのかもしれません。でもネットには「防水機はどれもすぐに曇る」という記述もあるし、実態を知りたいところです。


以上
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

なべか

Author:なべか
チョウチョウウオの飼育と採集にハマり、一日中海に潜るための体力づくりでジョギングと筋トレに励んでいる、もう55を超えたおやじです

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012.1.21~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。