なんだか なんだかなぁ【仮称】:南の島遠征2012 ... 総括

なんだかなぁ【仮称】

海水魚の採集・飼育を中心に日常のできごとを綴った、まぁ、テキトーなブログっちゅう事です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南の島遠征2012 ... 総括

今年は南紀ダメ、伊豆ダメで、イヤーな予感はしていたんですが、南の島遠征も散々でした。まぁでも、散々とは言え、フエとイッテンを連れて帰れましたから、やっぱり南の島ですね。

DSC01979s.jpg

2匹は特に餌付けの必要もなく粒を食べてくれてます。特にフエは最初の最初から粒食べました。
眺めていると、南の島での出来事を思い出しますねぇ ... 。

そうそう! 今回は、お持ち帰りの魚以外にテングと出会えたのは凄く大きな成果、

DSCN0163ess.jpg

まさか、自分が出会えるとは思っていませんでした。

あと、自分自身の成長にも触れときましょ。(^^;
振り返ってみると、私、3年前にはフィンとウェイトをつけて魚を採る人たちが信じられない、何もわからないという状態でクラブに入ったらとたんに「1人キャンセルが出たから来れば~」と、あれよあれよという間にのせられて南の島にお供し、せっかく来ても潜ることすらまともに出来なかった自分が、3年目ともなると、まがりなりにも、2~3m の深さにいるオニハタを狙えば採れるんだし「採れるかもしれない」と思えるほど長時間テングチョウを追いまわせたり、少しは成長してるじゃん! とうれしくなってきます。
# 誰もほめてくれませんので、ちょっと自画自賛 (^^;

3年前は、正直、足がつかない所は怖いし、泳いだまま網を使うなんてやった事ないし、ウェイトは沈むのが怖くて 4kg だったしという状態でした。今、ウェイトは 3mm スーツで 6kg ですから 4kg では潜れるはずはありませんね。フィンだって使い物にならない粗悪な小さなヤツで、フィッティングも悪く、すぐ足が攣ってました。

という事でまとめると、

・今年の成果自体はいまひとつ(私は散々)
・でも私はそれなりに採れるようになってきた、よしよし。(^^;
・絶滅した好ポイントに変わり、次回とっても期待できる新ポイントが発見できた

という感じかな。

又、南の島のすばらしい環境を味わえる事、自分自身が成長した事もうれしいですが、なによりみなさん、忙しいところ相当な無理をして、都合をつけて、同じ趣味の仲間が集まって一緒にすごす時間というのはなにものにも変えられませんね。

ホント心の底から「この遠征、いつまでも続けたい」と思います。

以上
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.10/30 01:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

非公開コメントを頂いた方へ

おはようございます。
テング採られてるんですね。いいなぁ…。

私も採りたかったです。場所的にも周りを囲まれた極端な深場の無い地形でしたし…。
でも、やはりヤツは止まらずに走るんですね。単に私が追いすぎのアホなんじや無いですよね。(^^;)

もっとウデを磨いてもう一度出会ってみたいです。
  • posted by なべか 
  • URL 
  • 2012.10/30 08:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

なべか

Author:なべか
チョウチョウウオの飼育と採集にハマり、一日中海に潜るための体力づくりでジョギングと筋トレに励んでいる、もう55を超えたおやじです

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012.1.21~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。