なんだか なんだかなぁ【仮称】:ハナグロについて

なんだかなぁ【仮称】

海水魚の採集・飼育を中心に日常のできごとを綴った、まぁ、テキトーなブログっちゅう事です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナグロについて

 先週、全く突然にハナグロが☆になってしまい、理由をいろいろと考えてみました。

まず、ハナグロ自身の状況は

・☆になる前日までエサ食いもよかった
・イジメられている所はみたことなかった
・痩せていなかった
・目視で体に病変等の変わった様子はなかった
 -> 注目のお魚さんだし、いつも注意していたんで上記間違いありません。

飼育環境は

・NO3 50ppm (このところちょっと高めだけど別に今回初めてではない)
・温度 28℃ (特に最近変動なし)
・比重 1.015 (特に最近変動なし)

☆になった後の体も「いまにも泳ぎだしそう」とまでは言えませんけど、特に病変や傷は見当たりません。

DSC02129es.jpg 

では一体何故?と考えましたがよくわかりません。

とにかく、12/19 の朝、これまで一度たりともなかった「エサに興味を示さない」という非常に気になる状況があって、その数時間後に☆になってしまったという事実があるだけです。

一応、ハナグロがいた餌付け水槽大部屋上段にはちょっと気になる点があることはあります。ここでは今年
・ナミ
・ゴマ
・ヤリカタギ
を落としており、このうちナミ、ゴマは、私の注意力がおろそかで落ちる前後の様子はよくわかってませんが、少なくともとても大事にしていたヤリカタギは今回のハナグロと全く同じような感じで突然落ちてます。しかも、このヤリカタギの亡骸、体は綺麗なのに両目が無くなっているという非常におかしな状態でした。

たしかにここにいる、オニハタとアミが周囲を威嚇しているのは知ってますけど、イジメというほど酷い状態にはなってません。一度だけスダレがイジメられて水槽のスミで怯える状態になってきましたけど、隔離しようかどうしようか監視を続けるうちに自然消滅してます。まぁ、今年落とした6匹のうち4匹が大部屋上段という事で、気になるお部屋ではあります。


話は変わりますが、以前、ネットで「ハナグロは人工餌だけじゃ無理、1年は良いが2年は飼えない」という記事を目にしたことがあるんで、ひそかに「絶対2年飼ってやる」と燃えてたんですけど、現状まさしくその記事のとおりになってとっても残念です。確かにいまのところ「人工餌だけを継続していたんで体調を崩した」という疑いを払拭できる事実はありません。
-> 私、性格的にどうも数字(飼育種類やら飼育期間やら)にこだわってしまうようで ...

ちなみに期間だけを追及するなら混泳させなきゃよかったのかもしれませんが、餌付いたらちょっとでも広いところにしてあげたいしなぁ ... 。



PS

とまぁ、こんなことを考えてネットサーフィンしてましたら、海水魚ショップ不毛の地、ここ浜松に、ちょっと前に海水魚ショップが OPEN していた事がわかり、ちょうどいた長女も行きたいというのでふたりで早速行ってまりいました。結構清潔で、ポリプチョウも扱ってるそうだし、採集にも理解のあるお店だったので、つい話がはずみ、「ハナグロの小さいの入荷したら電話して~」と頼んでしまいました。時間に余裕があったら1時間くらい話していたかも。(^^;

さらに、年末 20% 引きセール中で、しかも元値も安かったので、こんなの
DSC02150s.jpg 
もお持ち帰りに。
 -> こいつは4年ほどまえ、購入翌日に落ちてしまって以来です。泳ぎ方、なんとも言えません。めちゃかわいい!

アミメチョウに続いて本年2匹目のお魚購入です。ちょっと小部屋が空いてるとつい。(^^;

スポンサーサイト

Comment

 

こんばんは

前日まで餌を食べていて★になるのは何故なんでしょうね
今のミカドが粒餌で約1年4カ月なので何か起こるかも

浜松にショップできたんですね
知りませんでした
  • posted by ACE 
  • URL 
  • 2012.12/25 00:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ACE さん、こんにちは。

ハナグロ、ヤリカタギとも、体調急変(食あたり等)とか、外的要因(誰かに突撃された、自分でぶつかった等)くらいしか思い当りません。ほんと何ででしょうね?

粒でミカド1年4か月ですか! それは凄いですね。私はまだお目にかかった事がないですが、ポリプ嗜好が強く食が細いので難しいと聞いてます。機会があればぜひトライしたいです。(あの優雅な姿、まずはお目にかかりたいです)

最近は「魚は採るもの」と決めてるんですけど、ショップ行くとダメですね。ちょっと心に隙があると手が出てしまいます。私はウズマキにもお目にかかった事ないし、今年先輩が採ったし、「ほしい、ほしい」と思っていたもので ... 。アミメの時もそうですけど、うまい具合にショップにいるんですよね~、これが。(^^;

# ところで ACE さんはもしかすると浜松にゆかりがあるんでしょうか?
  • posted by なべか 
  • URL 
  • 2012.12/25 13:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

明けましておめでとうございます。
本年も宜しく御願い致します。

ハナグロ、誠に残念でしたね。
どこまでいけるかと、密かに期待していたのですが。
ちなみに人工餌だけでは駄目だというのは、私が言い出したことかも。。。今でも、ハナグロ、オウギ、ハクテンカタギについては、そのように考えております。人工餌だけでは、何かしらの栄養素が不足するのではないかと思っているのですが、確かめる術がありません。アサリ飼育であれば、複数年飼育はいくつもあるのですが、人工餌のみでの飼育では、もって1年程度、数ヶ月で落ちる例が一番多いですね。なべかさんのハナグロが、今まで知る人工餌飼育での一番長い飼育例でした。

それと、なべかさんも触れてますが、混泳は鬼門です。
餌を食べていても、目に見えないプレッシャーの蓄積で、いきなり落ちる場合があります。餌付くと混泳させたくなりますが、ハナグロ系は、それよりも大きい個体がいる水槽では、混泳を避けた方が無難です。ハナグロ系よりも小さいチョウチョウウオと組み合わせる方がよいですよ。

ハナグロ系以外だと、ミカド系は、わりと人工餌飼育でも大丈夫で、複数年飼育も知られてます。ミスジ系も人工餌で大丈夫です(ただし、3年以上はほとんど聞いたことがないですが)。トノサマ系は全く問題無いですね。ヤリカタギは例が少なくて何ともいえないところですが、個人的には人工餌だけでもいけるのではないか?と思ってます。
  • posted by 雪風 
  • URL 
  • 2013.01/04 23:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

雪風さん、明けませしておめでとうございます。

詳細なコメントありがとうございます。昔の事でいまいち記憶が曖昧ですが「人工エサのみでは1年が限度」の旨の記事は確かに雪風さんのホームページだったかもしれません。でも、そのとおりになってしまいとてもくやしいです。(^^;

あと、これも雪風さんの認識どおりですが、うちもミスジは人口エサのみで3年3ヶ月弱いけてます。同じくヤスジも2年3ヶ月弱いけてますね。これらは単独飼育でしたが、ミスジの方はハナグロと同時期の半年くらい前から混泳にしているので、ハラハラしながら見守ってますが、危ないのかもしれませんね。ヤスジはエサ食いが悪く未だに混泳出来てませんが ... 。

今年もミカド、ハナグロなど、ちょっと難しそうなチョウに、少数精鋭主義で挑戦してみたいですね。

そんなことで、今年もよろしくお願いいたします。
  • posted by なべか 
  • URL 
  • 2013.01/05 19:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

なべか

Author:なべか
チョウチョウウオの飼育と採集にハマり、一日中海に潜るための体力づくりでジョギングと筋トレに励んでいる、もう55を超えたおやじです

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012.1.21~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。