なんだか なんだかなぁ【仮称】:フィン

なんだかなぁ【仮称】

海水魚の採集・飼育を中心に日常のできごとを綴った、まぁ、テキトーなブログっちゅう事です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィン

私が採集を行うときに使うフィンです。3種類あります。
まだまだフィンを使いこなしているとは言い難いけど、一応私が感じる違いを述べてみます。
DSC03189s.jpg

まず最初に購入したフィンがこれ。
DSC03192s.jpg
2008 年ごろ、最初に南紀遠征にいくにあたり、とりあえずスポーツショップで購入しました。どんなフィンが良いのか何も知らず「でかいのはイヤだから」と、一番小さくて安い(1980 円だったような)のを選びました。
結果、はっきり言って私には使い物になりませんでした。足の先で水を蹴っている感じで、使っていると直ぐにこむら返りを起こして「自分にはフィンは合わないんだ」と思ってしまい、足がつかない場所でも「いきなり黄金伝説」の浜口さんのように、フィン無しで潜ろうとしていました。まぁ、そんなに遠くまで泳がなかったし、この頃はフィンが無くても何とかなりましたしねぇ。

次はこの TUSA SF-5000。
DSC03190s.jpg
それまでほとんどフィン無しで採集を行っていた私ですが、2009 年にコバルトクラブに入会し、南の島遠征に連れて行って頂いた時、持参した上の写真のフィンでは「使い物にならない」と師匠から指摘され、ダイビングショップでダイビング用のフィンを借して頂いて行動しました。確かに皆さん採集行動範囲が広く、遠くまで泳ぐし、2~3m 潜るのにもフィンがあったほうが便利だし、何より借用したフィンが使いやすく、こむら返りも起こさなかったので「それなりフィンは使いやすい」と再認識いたした次第です。で、ネットを探して購入したのが、この SF-5000 (3980 円也)でした。一応「ダイビング初心者は皆さん経験する」とかいうキャッチコピーだったし、そんなに高く無いし、という事で購入しました。

結果は、お借りしたフィン(メーカー、型名不詳)よりずっと推進力が高く「よく進む」と喜んでいましたが、少し長い時間(2時間くらい)使うと今度はこむら返りではなく、ふくらはぎが攣ってしまいます。つまり私には硬すぎたという事ですね。

で、今のお気に入りがこれ、TUSA SF-5 PLATINA Plus です。
DSC03193s.jpg
推進力はあまりありませんが、これならふくらはぎもつる事なく、一日中採集ができます。SF-5000 と違って素材がプラスティックではなくウレタンなので、とてもしなやかでです。どちらかというと脚力の弱めの人向けなんでしょうね。あまり推進力が要らないのならお勧めですよー。ただ、ウレタン素材は取り扱いに注意が必要で、直射日光下に置いてはいけないそうです。紫外線で色があせるらしいですよ。

これ、結構高く新品は1万円前後ですが、私はヤフオクで新品同様を 1800 円で落札できました。せっかくカラフルな色が揃っているのに地味な色でしたけどね(だからこそ安い)。

使いごこちは抜群だし、しばらくはこのフィンのお世話になると思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

なべか

Author:なべか
チョウチョウウオの飼育と採集にハマり、一日中海に潜るための体力づくりでジョギングと筋トレに励んでいる、もう55を超えたおやじです

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012.1.21~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。