なんだか なんだかなぁ【仮称】:Android アプリ「アクアリウムの海水魚図鑑」

なんだかなぁ【仮称】

海水魚の採集・飼育を中心に日常のできごとを綴った、まぁ、テキトーなブログっちゅう事です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Android アプリ「アクアリウムの海水魚図鑑」

ちょっと前に Android アプリの「アクアリウムの海水魚図鑑」を購入致しました。
実は、大分前になりますが、iPodTouch を持ち歩いていたころ iOS 版も購入してます。

これ、以前は ¥1200 とアプリとしてはかなり高価だったんですが、今は半額の ¥600 になってます。でも、それでもアプリとしては十分高価ですよね。

今日は、それなりに使っていての感想を述べてみます。

まず、検索性。
Screenshot_2013-06-05-18-15-18.jpg

あまり工夫が感じられません。たとえば「50 音検索」は魚の名前を50音順にただ並べているだけ。頭文字「ま」とかを探すことはできない。ひたすらスクロールしなければなりませんし、使い道はないかも。
Screenshot_2013-06-05-18-15-50.jpg 
左側の列の画像(サムネイル)も小さすぎです。もうちょい大きな画像がほしいです。どうせなら 魚の色や形で検索できるなどの工夫も欲しかったです。

それから魚の種類を増やしてほしいですねぇ。たとえば
- シマハタタテダイ掲載無し
- ツキチョウ掲載無し
- ハタタテダイが1種類(ムレハタとの区別無)
と言った感じ。まぁ、もともと「アクアリウムの~」ですからねぇ。

あと、幼魚の画像がほしいですね。採集に使うとなるとこれ大事ですよね。実はこれがないと使い物にならなかったりします。

似通った魚の見分け方の特徴も欲しいですね。たとえばニセフウライとヒメフウライ、ムレハタとナミハタなどなど。以下はニセフウライの解説ですけど、このような解説はまったくないですね。
Screenshot_2013-06-05-22-31-34.jpg 

とまぁこんな感じで、不満タラタラと言ったところですね。少なくとも採集に使うには向いてないかな?という気がいたします。
でも、私が知る限り、電子化されてる海水魚図鑑はこれしかなさそうです。なので、売り上げが出れば改良されていくんでしょうけど、現状、悪循環なんでしょうかね~。数年前と基本的に変わってません。(一応少し掲載種類は増えた)

私、基本的にはこういうの好きですぐ使いたくなるんで、もうちょっと充実してくれることを期待いたしま~す。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

なべか

Author:なべか
チョウチョウウオの飼育と採集にハマり、一日中海に潜るための体力づくりでジョギングと筋トレに励んでいる、もう55を超えたおやじです

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012.1.21~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。