なんだか なんだかなぁ【仮称】:kayano19

なんだかなぁ【仮称】

海水魚の採集・飼育を中心に日常のできごとを綴った、まぁ、テキトーなブログっちゅう事です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kayano19

 昨年8月に足底筋膜炎でジョギングを中断後、今年2月くらいからボチボチと再開。大体5月くらいから昨年の半分くらいは走ってます。走行記録はこんな感じ。なお、7~9月はジョギングだけじゃなく、愛犬の散歩のウォーキングも入ってます。
Screenshot_2013-09-16-19-42-32.png 

でも、ちょっと走りすぎると足底筋膜炎がうウズウズする感じ。痛くなってきます。まぁ、少しでもいい方向に向けたくて、8月にジョギングシューズも換えてみました。
DSC03238s.jpg 
現在の kayano17(写真上)は2年半前の2011年1月に購入し、すでにクッションの寿命は過ぎてきてしまってるはずです。購入したのは asics の kayano19。やはりクッション性を追求するなら kayano かなと。でも、まぁ、相変わらずというか、さらに磨きがかかっているのがデザインの悪さかな。他メーカーのはカッコイイ! あ、あくまで個人的見解です。(^^;

で、試し履きの時から感じましたけど、kayano19  は重さも軽くなっててクッション性が良すぎるくらいに向上?してます。「こんなに柔らくて良いの?」という感じ。前の kayano17 はそんなに柔らく感じませんが、走り出すとクッションが効いてくる感じ。まぁ、ただやわらかくしたんじゃないだろうというのは kayano というブランドを信用してます。

あと公式の重さは別として現在私が履いている状態の重さを測ってみると kayano17 が左右で 616 g。
DSC03235s.jpg 

対する kayano19  が 577g でした。
DSC03236s.jpg 

やっぱ軽い。微妙に思うでしょうが、鈍感な私でも軽いの感じます。さらに、もともと固く、加えてヘタってしまっているはずの kayano17 に対する kayano19 のクッション性は嘘みたいにやわらかいです。足底筋膜炎の強~い味方になりそう。

それにしても、人間の身体は痛めつけないとすぐに省エネに向かってしまいますねぇ。(^^;

元々人並み外れて体力が無いので始めたジョギング。昨年8月までは2~3日毎に毎回8km程度を 5分/km 程度のペースで走ってましたけど、今 6 分/km のペースがやっと。とてもあと 1分/km のペースは縮められそうもありませんから、すごく体力(心肺機能)が落ちてる感じ。4kg くらい増えてしまった体重は昨年8月当時くらいまで落ちて、おなかも同様に引っ込んできたのに、走るペースはちっとも向上しません。

気のせいかもしれませんけど、今年の南紀遠征はどうも疲れてしまった気がします。もうひと頑張りできず、どうやらウミヅキを採り損ねてしまったようだし ... 。クマさん談  (^^;

ガンガン走ると足底筋膜炎が悪化するし、どうやって体力(心肺機能)を維持していこうかと悩んでま~す。
ウオーキングだけだと、腹は凹んでも体力つかないんですよね~。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

なべか

Author:なべか
チョウチョウウオの飼育と採集にハマり、一日中海に潜るための体力づくりでジョギングと筋トレに励んでいる、もう55を超えたおやじです

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012.1.21~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。