なんだか なんだかなぁ【仮称】:南の島遠征2014 (その2) ... 4~6日目 - 2014.11.2 Sun ~ 11.4 Tue

なんだかなぁ【仮称】

海水魚の採集・飼育を中心に日常のできごとを綴った、まぁ、テキトーなブログっちゅう事です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南の島遠征2014 (その2) ... 4~6日目 - 2014.11.2 Sun ~ 11.4 Tue

4日目は、キイロサンゴハゼポイントです。

期待に胸を膨らませてエントリーポイントから入ってみると、サンゴ
DSCN1044s.jpg
には衰えは無いんですが魚が少ない。昨年は至るところにとんでもない数がいたキイロサンゴハゼやチリメン、ヤスジが探さないと見つからない感じ。あとキイロサンゴハゼは殆どが大人になっている感じで、小さいのは少ないような ... 。

で、私はまず昨年ミカドの成魚が居た方に出張してみましたが、こちらはサンゴが相当少なくなっています。昨年の 1/3 ~ 1/4 というイメージ。魚も居ることは居ますけどすごく少ない。ずいぶん見て回りましたけど昨年感動した凄さは全くなし。

ちなみにたまたま見かけたソメワケに初チャレンジしますが、うまく追い出して網に入れたのに逃げられる始末。(T_T)
自分は不要なので「お土産だぁ」と思うと気合が足りなかったのかも。(^^;

その後、昨日のポイントに移動しようかという事になったので私は残念ながら予定していたヤスジのチビの採集はできませんでした。



さて採集の最終日となる5日目は新規ポイントへ
ところが最初に目星をつけて行ってみたポイントは台風みたいな暴風でとても入れず。そこで昨年同様山陰で暴風が凌げるようなポイントに入ってみます。

どこが良いかとアチコチ探しますけど、師匠は少し濁っていてあまり期待できそうにないポイントに入ってみようと言っておられます。長年の経験とカンで「ここは多分良い!」とおっしゃいますけど、私の目には「えぇ~」です。(^^;

なんか入る気にもなれない感じ。それでも先に入った師匠から「OK」サインが出たので入ってみますが、陸から入って 10m くらい沖に出るまでは視界ゼロ! 「ホントにこれでOkなの?」と心配になってきますが、仕方なくどんどん進むと「嘘でしょ!!!」状態でした。

今年は天候も悪く、またどこに行っても魚が少なく、海の中は華やかさに欠けて昨年の感動が懐かしかったんですけど、ホント師匠が神様に見えましたよ。陸上からはどう見てもサンゴがありそうにないし、陸の近くは濁っていて、こんなとこが優良ポイントなんて信じられません!

このシチュエーションとはあまり関係ないような気もするんですが (^^; なんとは無しにテレビのフレーズが浮かびます。そのフレーズとは

「なんという事でしよう!」

でした。(^^;  師匠のおメガネには本当に脱帽です。私だけなら自信を持って「絶対」入りません。


濁りがとれた沖合にはチリメンはじめ、スダレ、スミツキ、ウミヅキ、セグロ、ニセ、アミ、ヤスジ等等
DSCN1083s.jpg DSCN1145s.jpg 
いろんな種類がいて「ここなんでもいるじゃん!」状態だし、今年は他では魚が少ないのにここは魚の数も多い。もし昨年のようにどこに行ってもたくさんいた年なら一体どうなっているんでしょう??という感じ。

で、感激しながら暫く偵察しているとなんと私の憧れのミカドの採集サイズが!
DSCN1120s.jpg DSCN1126s.jpg 
「採りたい!」でもここはホントに苦手なサンゴ畑の真っ只中でどうすれば良いか全くわかりません。(T_T)

師匠探しますけど近くにはいらっしゃいません。。

仕方なしに「きれいだなぁ ... 」と写真撮りながら指を咥えて眺めてましたが、師匠はしっかり別のポイントでゲットされてました。

ホント最後の最後に仕方なしに入ったポイントで感動させてもらいました。
思えば、昨年も台風の暴風を避けて入った新規ポイントが良かったんだし、我々は暴風に好かれているのかも。

ちなみにここ、この島では珍しくナガレハナサンゴの一大ポイントです。
DSCN1081s.jpg 
このような見たことのない大きなサガレハナサンゴがたくさんありましたよ。



という事で、これまでのガッカリ感を吹き飛ばす感動と尊敬の中、採集を終えました。


いよいよ6日目の最終日

今日は採集はなく、魚のパッキングと移動のみ。2人分のお土産を含め、4人分として最終的にゲット出来たお魚さんは
DSC06166s.jpg 
スダレ、オニハタ、セグロ2、ヘラルド、ソメワケ、トノサマ、ハナグロ、ニセ、スミツキ、ツノハタ、イッテン、テングカワハギ2、ウミヅキ
DSC06155s.jpg 
ゴマ、イッテン、ニセ、トノ、ウミヅキ、セグロ2、スダレ4、テングカワハギ2、チリメン、キロサゴハゼ8、ツノハタ、ミナミハタ、ミカド、ハナビラクマノミ

でした。で、なんと優しい大先輩は私がキイロサンゴハゼとテングカワハギしか持ち帰るつもりが無い事を見抜いて、ハナグロとミカドを私にくださいました。レアものばかり欲しがるワガママな後輩でスミマセン。
 -> だって他はだいたい複数匹全部我が家にいるもので ....(^^;

ありがとうございます!

以上







スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

なんということでしょう!
いい表現です
それにしても良さそうな感じ
新規ポイントを見つけた時の楽しさは、魚を採るのとは別な楽しみですね
お疲れ様でした
  • posted by ACE 
  • URL 
  • 2014.11/05 21:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ACE さん、こんばんは。

初めて入ったポイントが良かった時の感動はたまりませんよね。

それにしても見かけによらないのは人だけじゃないようでホント唖然でした。師匠曰く「何十年もやってるけどスダレが多すぎてスルーしたの初めて」だそうです。(^^;
  • posted by なべか 
  • URL 
  • 2014.11/05 22:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

スダレ
多すぎて、って何匹くらい見ましたか?
居るとこには居るんですね
  • posted by ACE 
  • URL 
  • 2014.11/06 18:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ACE さん、こんばんは。

私は4匹。本文の写真のような簡単なとこにもいました。師匠は10匹以上見たそうです。
  • posted by なべか 
  • URL 
  • 2014.11/06 21:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

なべか

Author:なべか
チョウチョウウオの飼育と採集にハマり、一日中海に潜るための体力づくりでジョギングと筋トレに励んでいる、もう55を超えたおやじです

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012.1.21~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。