なんだか なんだかなぁ【仮称】:HDR-AS200V + MPK-AS3(水中ハウジング) + 水中メガネ

なんだかなぁ【仮称】

海水魚の採集・飼育を中心に日常のできごとを綴った、まぁ、テキトーなブログっちゅう事です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDR-AS200V + MPK-AS3(水中ハウジング) + 水中メガネ

さて、今年は

「アクションカムを使って自分目線で採集活動を撮ってみよう!」

という事で早々と5月ごろ Sony HDR-AS200V を購入したんですけど、仕事が忙しくて海に行けず、8月になってやっと行動を起こせるようになりました。しかしいろんなトラブルに見舞われて、購入から3ヶ月以上経ったのに未だ狙った動画がとれていない始末。(^^;

まずこの記事に書きましたように、BLT-CHM1 ヘッドクリップマウントキットというクリップのようなオプションを使って水中メガネの横にアクションカムを固定しようとしましたけど、水中ハウジング MPK-AS3 に入れた HDR-AS200V を取り付ける事が出来ないという事が判明。

しかたが無いので BLT-UHM1 ユニバーサルヘッドマウントキットというオプションを新たに購入して水中メガネとは別にベルトを取り付けて固定してみたんですけど、これもこの記事に書きましたようにどうもうまくありません。

そこで次なる作戦を考えて、この週末の試し撮りに臨もうと思っておりました。それは以下のようなものです。

まず、ダメだった BLT-CHM1 ヘッドクリップマウントキット
DSC07777s.jpg 
それから、追加で購入した BLT-UHM1 ユニバーサルヘッドマウントキット
DSC07775s.jpg 
よく見るとどうもこの2つは同じような構造を持っている部分がありました。バラすとこんな感じ。
DSC07785s.jpg DSC07788s.jpg 
上記2つを合わせるとこれだけの部品があります。
DSC07789s.jpg 
これを
DSC07791s.jpg 
のように組み合わせ、右側の部品のみ使ってみます。
組み立てるとこうなります。
DSC07792s.jpg 
これなら水中ハウジング MPK-AS3 に入れた AS200V をヘッドクリップマウントに取り付ける事が出来ます。
こんな感じ。
DSC07793s.jpg 

このクリップを水中メガネに取り付けると
DSC07794s.jpg DSC07795s.jpg 
これこのとおり。これでイケるはずなんですけどねぇ ... 。これを昨日か本日実際に使ってみようと計画しておりました。

ま、天気が悪くて試用ができなかったんで、本当にうまく水中メガネの不安定なベルトで固定できるのかわかりません。その他に思ってもいない落とし穴があるのかもそれませんしね。(^^;

でもねぇ ... 、参考にしようとネットをあちこち調べまくったんですけど HDR-AS100V/200V を水中ハウジング MPK-AS3 に入れて水中メガネと組み合わせて使っているという記事はとうとう見つける事ができませんでした。そもそも HDR-AS200V に付属の「5m 防水ハウジング」とやらでは、「5m 防水ハウジング」と言いながら水中撮影はピントが合わない!というふざけた仕様だし、水中撮影のできるハウジングはどう考えても邪魔でしょうがない馬鹿デカい四角いレンズがついているなど、どうも  HDR-AS100V/200V は水中撮影が重要視されていないように見えますねぇ ... 。売りは水中撮影とはあまり関係ないと思われる「振動補正」ですしね。(^^;

まぁ上記の組み合わせでうまく行く事を祈ってます。結果はそのうちご報告いたしま~す。

以上
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

なべか

Author:なべか
チョウチョウウオの飼育と採集にハマり、一日中海に潜るための体力づくりでジョギングと筋トレに励んでいる、もう55を超えたおやじです

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012.1.21~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。