なんだか なんだかなぁ【仮称】:南の島遠征2011 ... 四日目 - 2011.10.16 Sun

なんだかなぁ【仮称】

海水魚の採集・飼育を中心に日常のできごとを綴った、まぁ、テキトーなブログっちゅう事です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南の島遠征2011 ... 四日目 - 2011.10.16 Sun

早いもので 採集最終日の四日目です。

ここまで、自分ではあまりレアものをゲットできておらず、ちょっと残念な結果に近いので、今日に期待します。
今日は、いままでより大きなサンゴ群落で、チョウが沢山見られ、比較的浅いポイントです。

外海の影響をモロにうけ、波が荒れているときついポイントなんですが、どうやらそれほどでもありません。早速ドボン。
ちょっと濁りがありますが、おおー、サンゴは去年より成長しています。でも、やっぱりここでも去年より魚が少ないですね。でも、少ないとは言ってもそんじょそこらに比べたら雲泥の差です。

しばらく泳いでいると、サンゴ群落の外れ、水深1mそこそこに「採ってください」という感じでハナグロがいました。しばらくどうしようか考えましたが、餌付かないと聞いているし、かわいそうだからと手を出すのを止めました。さらに泳ぐと今度はイッテンです。こいつにターゲットを絞ってトライしますが、網が枝サンゴに引っかかってしまい、うまくセット出来ませんし、サンゴ群落から思うような方向に追い出す事も出来ません。なにより、こいつは早い早い、1時間以上粘りましたが遊ばれているだけでダメです。

その後もキイロハギに挑戦しますが、サンゴ群落から外に追い出す事ができません。
この繰り返しで、結構疲れ果て、とりあえず昼食休憩です。

大先輩たちと話をして簡単に採れそうだったハナグロ、「採ってみたら?」という事になりました。
餌付かないとわかっていても、個体差があるし、何事も経験だという事で採ってみることとします。

早速、元の場所を探しますが、いくら探してもどこだったか見つけられません。
あのとき採っときゃ良かったなぁ、と思いましたが、別の場所でハナグロを見つけました。しかしサンゴ群落の中で、そう簡単に採れそうもありません。あの手、この手で追い出しにかかりますが、余裕で遊ばれています。

サンゴをバリバリ壊したい衝動に駆られますが、そこは抑えてガマンガマン。
まぁ、またチャンスはあるだろうし、再びイッテン、ヤリカタギ、キイロハギに挑戦しますがあと一歩のところで、ダメ。

多くの魚を目の前にしているんですが、サンゴ群落に阻まれてどうしてもダメ。疲労困憊で、タイムアップ。
サンゴから追い出して採るという一連の動作結構疲れます。

あーぁ、ショック!
私はまだまだ「採れそうな場所にいる魚」しか採れませんね。もっともっと修行しなくっちゃ。

〇 本日私が見かけた主な魚
近海5種、セグロ、カガミ、ミゾレ、スミツキ、ミスジ、イッテン、ハナグロ、キイロハギ、ホンソメ、クマノミ、ツユベラ、カンムリベラなど

〇 ゲットした魚
なし (T_T)

〇 頂き物
イッテン、ハナグロ、ツユベラ、カンムリベラ

という事で本日までの私のイケスです。(ホテルにて)

DSC00811s.jpg 

水が黄色いのは GFG です。

ハナグロ、採れなかったんですが、優しい大先輩が「こんな事もあろうかと」採ってくれていました。大先輩のこれまでの経験の中でもこんな小さなハナグロは採ったことなかったそうです。小さいので餌付けしやすいと思うとの事で、頑張ります。ついでにツユベラ、カンムリベラ、イッテンも頂き、当初予定数大幅オーバーとなりました。

餌付け水槽配分どうしよう .... 。

つづく


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

なべか

Author:なべか
チョウチョウウオの飼育と採集にハマり、一日中海に潜るための体力づくりでジョギングと筋トレに励んでいる、もう55を超えたおやじです

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012.1.21~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。