なんだか なんだかなぁ【仮称】

なんだかなぁ【仮称】

海水魚の採集・飼育を中心に日常のできごとを綴った、まぁ、テキトーなブログっちゅう事です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南の島遠征2015 ~採集編~

記事にするのが忘れたころになってしまいましたが、今年も10月8日(Thu)~13(Tue)に5泊6日で南の島遠征に行って参りました。
DSC08308s.jpg DSC08268s.jpg 

今回の天気は残念ながら、曇りがほとんど ...
PA110063.jpg 20151009_141225.jpg 20151009_140928.jpg 
しかも全般的に肌寒かったです。昨年は11月の遠征となってしまってとても寒かったんですが、それに匹敵するくらいの寒さでした。この島、以前は10月に寒い事などあり得なかったんでやはり少しずつ気象が変わっているんでしょうか?

あとどうしたんでしょうか、海の中もなんか薄濁り~ ...
DSCN1166.jpg DSCN1215.jpg 

つまり、ほとんどのポイントで

・天気は曇り
・海の中はうす濁り
・なんか肌寒い

という状態で、私、これだけでもかなりなテンションダウンなのに、さらに

・多くのポイントでサンゴがかなりガレキ化してる~!!
・元気なサンゴがあってもお魚さん(特にチョウ)がいない~!!

と追い打ちがかかります ... 。

  「太陽の光がキラキラと輝く明るい海底。そこに乱舞するお魚さん!!

と、素晴らしい海の中を味わって癒される事が、ここにくる目的の結構なウェイトを占める私にとってはかなり厳しい仕打ち ... 。(^^;

例えば昨年発見して大感激したポイントの大きなナガレハナ
DSCN1192.jpg DSCN1208.jpg 
のいくつかはこんな感じで骨格が見えてきてましたし、あの生き生きしたサンゴ群と凄い数および種類のお魚さんもみあたらず、華やかさが影を潜めてしまってとってもがっかりです。
DSCN1197.jpg DSCN1201.jpg 

まぁ、昨年、一昨年と凄いポイントが次々発見できて、私の期待が勝手に膨らみすぎてしまっているだけで、台風その他の障害に邪魔されず無事ここに来られただけで大満足なんですがね。(^^;


以下は今回数少ない、晴れていて結構キレイな部類の海中散歩映像です。でもどうも私、もっとお魚さん(特に大好きなチョウチョウウオ!)が乱舞していないと満足できない体になってしまったようです。(^^;


でもそこは南の島ですからね、少ないながらも一通りのお魚さんはいて、銘々が欲しい魚はちゃんと確保出来きてますから今回の遠征もバッチリです。

見かけたお魚さんの主なもの

チョウチョウウオ

ナミ、トゲ、フウライ、アケボノ、チョウハン
ミスジトノスミツキウミヅキ、ヤリ、ゴマ、カガミ、ミゾレ、アミニセフウライセグロ
ナミハタツノハタ、ミナミハタ、オニハタ
イッテン、ミカド、スダレヤスジアミメシチセン、フエヤッコ

ヤッコ

チリメンヘラルドソメワケアカハラアブラナメラ、ルリ

あたりです。ちなみに青太字は確保できたお魚さんです。(同行者5名全員分合算)

このようにチョウの「種類」だけは例年どおりほぼ一通りいました。でもやはり見られる数が圧倒的に少なくて乱舞という感じはゼロでした。

でもヤッコは逆に例年より多かったですね~。以下に映像を貼りますが、このようにヤッコポイントの一部は水もキレイで魚もソコソコいました。
 -> ちなみに魚が小さく写っているだけなので、見るならフル画面にしないとなんだかわからいと思います。(^^;

ソメワケ


ヘラルド


ルリヤッコ


おまけ:ホンモンガラ


あとここ、いつもはチョウチョウウオも結構いるのでもっと華やかなんです。でも、その代わりと言っては何ですけど、なんとシチセンチョウとアミメチョウが確保できました。この2種はかなりなレア物で、見かけたのは5年以上ぶりです。歴史の浅い私などシチセン見たの初めてです。このポイントでは大変満足させて頂きました。

まぁ、こんな感じで、あっという間の6日間でしたが、私の持ち帰り目標はキイロサンゴハゼ数匹とニセフウライ。この2種は絶対欲しいところです。あと、ハナグロ、ミカド、ヤスジ、ヘラルド、アカハラあたりの小さいのがいたら2~3匹といったところ。なんせ空き部屋が1つしかないのであまり持ち帰れません。(^^;

で、結果はキイロサンゴハゼ3匹とニセ、ヤスジ、ヘラルド各1匹で、まぁまぁ満足。ハナグロ、ミカド、アカハラあたりからどれかは1匹くらいは欲しかったんですけど、ハナグロにはついに1匹も出会えず、ミカド、アカハラは大きすぎ(チビがいても簡単には採れませんが ... (^^; )でしたので、残念ながらかないませんでした。

以下は我が家の餌付け水槽小部屋に収まったお魚さんたちです。
DSC08366s.jpg 
何故かチビヘラルドくんがいませんけど、実は、持ち帰った日(10/13(Tue))の夜は元気だったのに、翌朝☆になってました。この写真は5日後の 10/18(Sun) に撮ったものなので既に居ないという訳です。

私、餌付け水槽に移す際は必ず GFG を加えた淡水浴を2分間実施するんですが、たぶんこれが悪かったのだと思います。淡水浴は負担がかかるなぁ ... と思いつつ、病気も怖いし、これまで100匹ほどやってきて落ちたお魚さんは居なかったんでずっと続けてますが、今回あっさり落ちてしまいました。ま、淡水浴が原因と決まった訳ではありませんが、あまりにも早い突然死なんでたぶんそうだと思います。ちびヘラルドくんには申し訳ない事をしました。 

以上「採集編」でした。

つづく

*CommentList

餌付け水槽156

2週分の測定結果です。

・NO3 25ppm++ (先週の日曜)
・NO3 50ppm   (本日の日曜)
(ここをクリックすると過去の NO3 測定経過が開きます)

どうも NO3 の測定値が不安定だと思っていたら、試験紙がダメだったみたいです。
先週また 50ppm を下回ったんで「これはおかしい??」と、新しい試験紙を開封して再測定してみると 100ppm+ !!

ちなみにこの不安定な試験紙は最後の1枚でした。全25枚を半分に切って 50 回分。いつも 2 か所で測定していますので開封後 25 週間といったところです。今までこんな事はなかったんで、不良品なんでしょうかね??

思い返してみると 3~4 週間前から不安定だったのかな。結果的に NO3 濃度がかなり上がるまで換水しませんでしたので、100ppm を超える羽目になってしまいました。まぁ、この状態でポリプ系をずっと飼育しているとまずいかと思いますが、別に 250ppm 越えて試験紙が真っ赤でもトゲやフウライなら全然平気ですからね。

という事で先週あわてて 160L 換水しましたけど、さすがに 100ppm 越えてしまうと、全体の水量の半分強の 160L 換水しても 25ppm++ くらいまでしか下がりませんでした。今週は既に 50ppm になってますから、来週もう一度換水ですね~。

以上

3代目ハナグロくん

本日、水槽を掃除しました。あと、NO3 も100ppm を超えてしまっていたので 9/19(Sat) に換水しています。

で、久しぶりに3代目ハナグロくんの様子を撮ってみました。まず、昨年11月初めに我が家に来た時の様子。(左は2代目ハナグロくん)
DSC06249s.jpg  DSC06276s.jpg 

で、本日さきほどの様子。
DSC08011s.jpg 
結構大きくなってます。サムネイルのサイズが違うのでちょっと比べにくいですが、左上の写真の左側の水槽にいる「2代目」ハナグロくんより大きくなってるようにも見えますね。もちろん当時の「3代目」ハナグロくんと比べれば全然違います。

ちなみにこの3代目ハナグロくんの飼育を始めたのは昨年の11月初めからですから、現在、飼育歴10ヶ月半といったところです。

初代、2代目とも1年と少ししか飼育できませんでしたけど、この子はどうでしょうか。少し前はずいぶん太っていたんですけど、1年が近づいて背肉が落ちてきたようにも感じます。

今日は掃除でびっくりさせてしまったせいか、掃除が終わってから現在までずっと水槽の中をせわしなく泳ぎ回って落ち着かない様子。
何事もないと良いんですが ... 。

以上

*CommentList

餌付け水槽155

2週分の測定結果です。

・NO3 25ppm++ (先週の日曜)
・NO3 100ppm++  (本日の日曜)
(ここをクリックすると過去の NO3 測定経過が開きます)

たぶん測定誤差もあるんでしょうけど、今週突然 100ppm まで上がってます。メイン水槽の方も 50ppm くらい。
お魚さんは皆さんお元気です。

で、本日、メイン水槽、餌付け水槽とも換水するつもりでしたけど、なんと長男夫婦に孫が生まれたという知らせが! 自分としてはもうちょっと先かな?と思っていましたが、急遽昼前にここ浜松から豊田市の病院までいく事としました。お陰様で母子ともに元気で、生まれたばかりの孫とも対面できましたけど、すやすやと安らかに眠っていてとてもかわいい! でもあんなに小さいのに一人前に大あくびをして見せてくれましたよ。写真撮り逃しましたけど。

という訳で、そこには午前中に生まれた赤ちゃんが3人並んでいましたが

「うちの子が一番かわいい!」

誰でもそう思うんでしょうけどね。(^^;

ちなみに、初孫の時も豊田市の病院に行ったんですけど、凄く立派で驚き、今度は「自宅の近くの病院に変えた」と聞いていたんですけどそこも凄く立派でまたまた驚かされました。さすが天下の豊田市。あんな凄い病院がゴロゴロしていて浜松との違いを感じます。

と、そんな訳で換水出来たのはメイン水槽のみで,、換水後は 25ppm- くらい。
100ppm にもなってしまった餌付け水槽は来週ですね。たぶん大丈夫だと思いますけど ... 。

以上

2015 採集大会

今年は台風17号、18号が非常に心配でしたが、それも杞憂に終わったようで、伊豆某所で無事コバルトクラブの採集大会が開催されました。

昨年、私は姪の結婚式のため参加出来ず、2年ぶりの参加となります。なんでも昨年はとんでもない大不漁の年だったようで、ナミチョウすらなかなか見つからなったと聞きます。今年はどうなんでしょ~?とちょっと心配でしたが、フタを開けてみると
DSC07805s.jpg
と、お魚さんの数だけは非常に多かったです。(参加者8名+特別参加2名の全員分。同種類の採集は3匹まで、の制限つき)

少しグロッキーのツノダシくんをはじめ、ミナミハタ、ナミハタ、セグロ、ゴマ、ミゾレ、近海5種など、たくさんのお魚さんと戯れる事ができました。特に近海5種はホント至るところにいました。中でもトゲがたくさんいて、私はここであんなにたくさんのトゲを見たのは初めてです。

ま、贅沢を言わせて貰うと「数」は多かったんですけど、ポリプ系が全く見られなかった事や、レア物が少なかった事が残念でした。これは来年に期待しましょう。

ちなみに私はセグロ、アケボノ、トゲ3、フウライ2をゲットしましたが、これほとんど最後の1時間ちょいくらいなんです。というのも何故かいつも使っている 6kg のウェイトが重すぎて、常に息を思い切り吸いこんでいないと浮いていられない状態でして、結局ずっと近場でアクションカムの試し撮りをする羽目になってしまったからです。なんせ採集しようとちょっとでも構えるとすぐに体が沈んでしまって、どうにもうまくタイミングが掴めなくて ... 。まぁいいやと。

で、2時間弱で電池が切れたころ、一旦車まで戻ってアクションカムを外しつつ、ウェイトを 5kg に減らして、ラスト1時間くらいで採集のラストスパートという次第。

でも前半、採集を少し犠牲にして「いくらなんでもそろそろ使いこなさなきゃ!」と頑張り続けたアクションカム撮影については、苦節3ヶ月!!(^^;

ついに目途が経ちました。これなら何とか自分の採集映像が残せそうです。 と言っても、もう今シーズンの私の採集はたぶん南の島遠征のみとなりそうですけどね。(^^;;

今年は参加者が少なかったですけど、それでもとっても楽しい一日を過ごさせて頂きました。
DSC07828se.jpg
優勝は常連のTさんです。私は8名中の5位。(^^;

PS

コバルトクラブは会員募集してます。
ご興味があれば上記 URL をご覧ください。(私にご連絡いただいてもOKです)

以上
*CommentList

ご案内

プロフィール

なべか

Author:なべか
チョウチョウウオの飼育と採集にハマり、一日中海に潜るための体力づくりでジョギングと筋トレに励んでいる、もう55を超えたおやじです

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2012.1.21~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。